人気の美容医療で美しく

医者

数多くの施術方法から最適の治療を選ぶ

美容整形クリニックで受ける美容医療や美容整形は一昔前までは今よりも敷居の高いものでした。美容整形に対して偏見を持っている人は少なくありませんでしたし、失敗などの噂も聞いてなかなか手が出せるものではなかったのです。しかし時代は変わってきています。ハードルが下がった要因はいくつかありますが、中でも最大の理由は美容医療の進歩です。医療技術の進歩により安全性は高まり、施術後の仕上がりも以前より良くなった事が要因と言えます。そして、数多くある美容医療の施術の中で今も昔も特に人気があるのは変わらず瞼の二重治療です。目元は自分でも毎日必ず鏡で見ますし、他人からも目に付きやすい場所。目は口ほどにものを言うという言葉があるほど感情表現に使われたり、他人からの印象を左右する大切な部位です。凹凸の少ない日本人の顔では特に二重瞼の方が美しいと感じる人が多く、一重だったり重い印象のある瞼は治したいと考える人が少なくないのです。この施術が人気の理由はその費用もあります。美容整形の中では比較的安価で手軽に受けられる施術だからです。一言で二重整形といっても様々なやり方があり、患者個々のもとの瞼の状態に応じて最適な施術方法が異なります。つまり治療の選択肢が多く、オーダーメイドの治療が受けられるのです。もとに戻るリスクがあっても良いから痛みが少なく安価な費用で受けたい、または費用はいくらかかっても構わないから絶対的な効果が得られる治療にして欲しいなど患者一人一人のニーズに合わせた選択肢を選ぶ事もできるという点も人気の理由です。

美容整形クリニックで受ける事ができる二重瞼治療の方法は多岐にわたります。どのような治療を選ぶかによって得られる効果や費用が異なります。そして治療方法はその患者のニーズと元の瞼の状態に応じて決定する事になります。二重整形の施術方法は大きくわけて2種類あります。簡単に言うと切るか切らないかです。メスで瞼を切開する方法の方が大きな手術となるため麻酔しますが施術は少し痛みがあったり腫れたりする可能性があります。費用も比較的高額になります。しかし、余剰な脂肪や皮膚を取り除く事ができるので、元々脂肪が多い瞼だったりうっすらとも二重のラインがない瞼の人には最適の施術方法です。半永久的な効果も期待できるので、元の瞼に戻ってしまうリスクが嫌な人にも向いています。もう1つの施術が切らない方法です。世間では埋没法として知られています。医療用の特殊な糸を瞼に埋め込んで二重ラインを作る方法です。既にうっすらとある線をはっきりさせたい人、奥二重を解消したい人などに有効です。また、費用面においても切開法と比較すると非常に安価にできるため、手軽に整形を受けたい人にもおすすめです。また、切開する事がないので施術後に腫れたりする、いわゆるダウンタイムが短いというメリットもあります。仕事柄、施術した後もすぐに人前に出なければならない、他人には施術を受けた事を教えたくないなどの理由がある人にとっても埋没法の選択がよいでしょう。その他、患者個々のお悩みに対応した施術方法を細かく選べる場合がありますので、詳しくは治療を受ける前のカウンセリングでしっかり医師に相談しましょう。